【movieTIPS-12】映像製作者のための著作権対応(音楽)・STEP6

ここまでくるとふと、JASRACって何?という疑問が浮かんできますが
要は彼らは「利用許諾までとってくれば後の処理を全部
やってくれる団体」という具合でしょうか。
HPによれば

JASRACは、膨大な数の管理楽曲をデータベース化し、演奏、
放送、録音、ネット配信などさまざまな形で利用される音楽について、
利用者の方が簡単な手続きと適正な料金で著作権の手続きができる
窓口となっています。そして、お支払いいただいた使用料は、
作詞者・作曲者・音楽出版者など権利を委託された方に定期的に
分配しています。

http://www.jasrac.or.jp/profile/intro/index.html


だそうです。(ざっぱく過ぎ?)


さて、映画の製作に限らず、何か自分で創作したものには強い思いが
宿るものです。
まるで自分の子供のように…という表現はありきたりですが、
ちょっとやそっとの障害でも「何くそ!」と思って頑張れるものです。

しかしながら完全にオリジナルな作品というのは意外にも
難しいものです。

幾多の障害に阻まれながら最後のチャンス、と思って楽曲をすべて
日本のアーティストのものに差し替え、最後の申請を行いました。
TSUTAYAでごそっとCDを借りてきて夜中まで聴きこむとは、
我ながら青春…と言いたいですがもはや必死です(苦笑)
まあ日本の楽曲ということでJASRACの利用料も幾分か割引が効いたりと
嬉しいこともままありますが。。

サクサクっと申請書を書いて企画も説明して、あとは許可を待つのみ!
ここまではだいぶ手馴れてきました。

が、やはりなかなか上手くいかないのが世の常でしょうか?
(なんかもう呪われてる気がしてきました…)

曰く、「この楽曲は他のどんなオファーに対しても許諾してないんです」
ですって。

……。

どぅらーーーっ!!!


となるでしょう?
ただそこは私も社会人になっていろいろと交渉術を覚えましたから、
簡単に引き下がるわけにはいきません。
そんなわけで必殺、「そこをなんとかお願いできませんか?」で
勝負です。
リアルな話、いいと思ったからこそ選んだ曲であって
こちらにもこの曲を使いたい思いはあるんだぞ!というわけで、
情に訴える作戦です。

が、残念ながら撃沈です(泣)

お願いしてから1日待ったのでイケルか?と思ったのですが
なかなかそこのポリシーは崩せなかったようです。
まあそりゃそうか。

楽曲を創る人にもいろいろと思いがあるわけですから、
同じ志を持つ者としては理解を示すところですね。。
(てか、だったらどこかに書いておいてほしい気もするんですが…)


ってなわけで無念のタイムアップ!

個人的には会社の仕事も抱えながら熱心に頑張ったつもりだった
のですが社会の壁は高かった、というかあまりに不運な流れなので
きっとこれは「今じゃない」という神様のお告げかも、などと
思ったりしてますが(笑)

皆さんも著作権処理されるときは気をつけてください。

さて、もう一度差し替えの楽曲探してみますかねー。


以上です。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks