【news】8年ぶりに

日本が誇るオルタナティブ・ロックバンドといえば「the pillows」。
かたや日本が誇るオルタナティブ・ディレクターといえば
押井守でしょうか?!

8年ぶりに、実写映画に挑戦するそうです。
前作といえば仮想世界での戦いを描いた「アヴァロン」ですが、
今回もまた、仮想世界での戦争なのでしょうか。

“スナクジラ”という巨大生物を狩るハンターたちの
物語のようです。
すごくオルタナな感じが、相変わらず押井作品だなーと
思わせますね。



「アサルトガールズ」公式サイト
http://assault-girls.nifty.com/


ちなみに公開は12月19日。
12月12日は「宇宙戦艦ヤマト復活編」で、前日の18日は
ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」、
そして同日に「映画版・レイトン教授」と「のだめカンタービレ」が
公開するというタイミングでの登場となっているようです。

さあ、皆も観に行こう!(笑)
大丈夫かな……。

【gourmet】ラーメンハンター VS 麺屋武士道の武士道誠黒醤油

大阪の美味いラーメン屋を探しています。
久々に更新ですが、実はこの数ヶ月でもう何軒か回ってます。w
更新追いついてなくてすみません。

さて、阿波座近辺でラーメン屋がないか探していたところ、
妙に気になるラーメン屋を発見。
その名も「麺屋武士道」!

武士道店構え

人通りがまったくないのに、
やたらとデコレーションが多いのが気になります。
武士と待ち娘の立て看板で写真を撮る人も、やはりいるのでしょうか?w

ちんなみに店内は、金曜の夜とあってかガラガラ。w
一抹の不安がよぎります。
そして席に座ると「麺屋武士道訓」なるものが。
どれどれ。

武士道訓

一、武士たるは完食ならずは武士ならず
一、この箸に誓う武士に二言はない
一、面を上げい!男を上げたきゃ箸も上げい
一、全男盛を制するは天下人
一、礼に始まり礼に終わるこの一杯に感謝なり
一、麺も人生も太く長くが武士の道


…だそうです(笑)
一部、武士道と大食いを混同してるフシもありますが、
まあ言いたいことはわかりますね。w
ていうか、一人で来てこの洗礼はツライ。ww

さて、気を取り直してラーメンを注文。
武士道誠黒醤油。

ラーメン

ブラックペッパーを店員さんがかけてくれるのですが、
この店では「侍魂入ります!」だそうです。
たまんねー(笑)

ラーメン(拡大)

いわゆる男麺系のラーメンですね。
極太麺に濃いスープ。
ブラックペッパーにニンニク的な風味。
で、もやしとキャベツという雑多な具。

ちょっと濃いので、白ご飯などつければ万事OKですかね。
まあ店の雰囲気も面白いのでペロリと完食です。

ちなみにですが…

特典

この店最大の大盛りは「全男盛」といいまして、それを
完食するとなんと、

鎧武者姿で記念撮影


できるそうです!
残念ながら完食できなかったら

落ち武者で記念撮影w


誰かぜひ挑戦してほしい。
皆さんも阿波座に寄ることがあれば一緒に行きませんか?


ぐるなび・麺屋武士道
http://r.gnavi.co.jp/c497100/

※業態が“男のラーメン”てのがまたウケるw

【news】HALOにクリエイター魂を見る

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督の
次回作として注目を集めていた「HALO実写版」ですが、
いわゆる“大人の事情”によって企画が頓挫してしまいました。

しかしながら、そんな“失敗”を見事にバネとしてこのほど
「HALO」シリーズの最新作である「ODST」がリリースされましたね。
かなりの短期間で開発されたことも注目ですが、
そのCMの気合の入り具合もたいしたもんです。

なんと実写なんですが、このままゲームのCMに
しとくにはもったいない気も…。



ちなみに“ODST”とはOrbital Drop Shock Trooperの略で、
大気圏外から戦地に降下する、未来版落下傘部隊って
ところでしょうか?
今作では往年の主人公であるマスターチーフではなく、
どちらかというと普通の人間を主人公として「HALO3」の戦いを
別の視点で描いているのだそうです。

雰囲気が良く出ていますね。

ちなみに私は、「HALO」をプレイしたことはないんですけど…(汗)

【movies】ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ヘレン・ミレン、他

めでたく続編登場と相成ったアドベンチャームービー。

前作で巨万の富と名声を手に入れたベン・ゲイツであったが、
恋人のアビゲイルとはすれ違いの日々を過ごしていた。
ある日、ビルの元を古美術商のウィルキンソンが訪れる。
彼はかのリンカーン大統領暗殺者とされる
ジョン・ウィルクス・ブースの、
失われた日記の一部を持っているというのだが…。

というわけで、主要キャストは前作と同じ。
主演のニコラス・ケイジは最近は2分先の未来が見える男とか、
若干キワ物的な役回りが多いがこの役には上手く
ハマっていると思う。

加えて今回の敵・ウィルキンソンを演じるのは「ザ・ロック」で
共演していたエド・ハリス。相変わらず渋くて格好いい。

さて、今回は先祖がリンカーン暗殺者という汚名を
着せられることとなり、謎の解明に奔走していくわけではあるが
全体的なテンポは前作と変わらず、
サササッと進んでいくので小気味良い。
アクションあり、ユーモアありで退屈しない構成だ。

しかしながら前作と比べると少し、謎解きの面白さが
減ってるんじゃないかという気はしないでもない。
謎解きというか、どちらかというと都市伝説っぽいかも。
ハローバイバイ(笑)

あと、メガネのレンズで暗号を読み解くとか、そういったアイテムが
あんまり出なかったせいかもしれない。
お決まりの財宝にも、なんかもう少しひねりが欲しかったなぁと
いう印象ではある。

とはいいつつ、アドベンチャーが好きなら楽しめる一作。
何気に、「インディ・ジョーンズ」以降こういった作品て
少ないですよね。

以上、信じるか信じないかはあなた次第です!(笑)


☆×3(5点満点中)

ラストのエド・ハリスはやっぱりエド・ハリスって感じで
良かったです(笑)

【movies】エクスマキナ

監督:荒牧伸志
声の出演:岸祐二、沢城みゆき、五十嵐麗、他

「アップルシード」の続編として制作された
フル3D・ライブアニメーション。

2139年、オリュンポス。
人間とサイボーグ、そしてクローン技術によって作られた
バイオロイドが共存する街だが、依然としてテロリズムが
はびこっていた。
特殊部隊で活動するデュナンと全身をサイボーグ化した恋人である
ブリアレオスだが、ある日デュナンをかばったブリアレオスが負傷。
彼の代わりとして新たにパートナーが配属されることになるのだが…。

物語は前作の7年後という設定である。

実際の俳優の動きをモーションキャプチャし、さらに表情までも
読み取る技術を使って作られた本作は一目で見て前作より
グレードアップした映像となっている。
前作ではところどころ違和感があったが、キャラクターの動きをはじめ
さらりと観るにはそん色ないレベルと言っても良いかもしれない。

ただやはり惜しむらくはストーリーで、独特な
世界観の割には普通な展開。
謎の事件の真相よりもラブストーリーの方に力が入っている
感じでもあり、個人的にはもう少しサイバーパンクな設定を
活かして欲しいと思うところである。

前作ではあまり描かれなかったオリュンポス以外の世界についても
本作では多少登場はするのだが、いまいち描写が浅いというか
面的な印象。

ちなみにプロデューサーとして、かのジョン・ウーが
名を連ねているが、鳩が飛ぶところと二丁拳銃以外に
功績があるのかないのかよくわかりません。w
全般的にアクションシーンは派手。多脚砲台が出てこないのは
残念だが仕方ないか。

…とは言いつつ、まあサクッと楽しみたい人にはそれなりの
面白さはあると思う。
それ以上を求められると、ちょっとツライところかも。


☆×3(5点満点中)

さて、「3」はあるのか?

«  | HOME |  »

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks