【movies】プレデター2

監督:スティーブン・ホプキンス
出演:ダニー・グローバー、ゲイリー・ビューシー、他

ふと観たくなったのでレンタルしてみました。
てか、改めて観て、最初から最後までキチンと観たことがなかったことが
わかりました(汗)

1997年、ロサンゼルス。
人口過密、異常気象で熱波が到来し、街には麻薬犯罪が横行していた。
街の一角では武装グループと警察が衝突。多数の負傷者が出ている。
ベテラン刑事のマイク・ハリガンは現場に到着するや否や、持ち前の
行動力で現場を制圧。
アジトに逃げ込んだ犯人らを追うが、すでに中は血の海と化していたの
だった…。

密林を思わせる森の俯瞰から、見上げると近代都市の
象徴・ロサンゼルスが見える冒頭のショットはなかなか良い。
タイトルコールはなんだかファミコンゲームみたいな感じだが、
この映画が作られたのが1991年なのである種全盛期でしたかね。
そこで気づくのは、この映画はちょっと先の未来を舞台にしているんです。
まあ、今から見ればそんなにたいした物も出てこないですが、
たとえば地下鉄などは当時はまだ開通してなかったみたいですねぇ。

さて、前作では密林で筋肉質の男(シュワちゃん)がプレデターと
ガチンコ勝負してましたが、今度の密林は都会です。
主役のダニー・グローバーはかの「リーサル・ウェポン」シリーズで
売り出し中でしたが、さすがに某アーノルドさんと比べると見劣りする
気がするのは残念です…。
前編汗だくなので、猛暑感は良く伝わってきますけどね(苦笑)

ストーリーは前作を踏襲しつつ、プレデターに対抗しようという組織として
FBIが登場してきます。
なかなか奇妙な組織ではありますが、前作では謎に包まれっぱなしだった
プレデターの生態がちょこちょこと明かされるのは見所のひとつ。
非武装市民や妊婦を殺さないといったモラルや、トロフィーを飾るという
習性など。
エイリアンらしき生物の頭骨が飾られているシーンが、後の
「エイリアンVSプレデター」を生んだのはもはや言わずもがなでしょうか。
ちなみにシリーズを通してプレデターが物を食べるシーンは皆無ですが、
この作品では牛肉が好みらしいということが示唆されています。
あと、一作目で登場しなかったレーザー・ディスクがかっちょいいですね。

ただ、それ以外に関してはまあまあ、普通のアクション映画的な感じで
しょうか。
前作のように追われる緊迫感などがなく、多少緩慢な気がするのが
少し残念なところです。
ファン的にはOKですけど。


☆×2(5点満点中)

3作目が観たいですね。作られるという噂もありましたけど。

【technology】後継OS云々

新しいタイプの記事でも書いてみようかしら、などと思い。。

はてさて、事の発端は去年の夏。
長らく愛用していたPCがお亡くなりとなり、
諸行無常の精神を改めて考えさせられることとなりました。

で、新たにPCを買うときに多くのユーザが悩むことといえば、
OSどうするよ?ってことですかね。
ただまあ、その検討もあっさりと終わってしまいました。
なんてったって既存ソフトがXPにしか対応してないんですから、
それらも含めて一新は考えにくいというわけです。

しかしながら最近は、改めて今後のOS・ソフトウェアとの付き合いを
考える日々になりつつあります。


以下、ちょうど半年くらい前の記事ではありますが、
この時点ですでにVistaさんはお亡くなりになりつつあったのですね。

Vistaは企業市場で死に体――調査であらためて浮き彫りに
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/22/news064.html


で、最近ではとっととWindows7に行っちまうか的な機運が高まりつつ
あるようです。考えてみたらWindows7は今年中にもリリースでしょうかね。

「正しい方向に進んでいる」:
Windows 7でVistaの先を見据えるMicrosoft (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/22/news064.html


Vistaに関する記事が酷かったのに比べて、Windows7はやや好意的に
受け入れられつつあるようです。
(まあ、前が酷かったからそれほどでもない、っていう感触も
 あるのかもしれませんが…)
評判の悪かったインターフェースを改善し、体感速度面や
セキュリティ関連の規制を緩和したりと記事を読む限り好感が
持てそうではある。
(評価期間はもう終わってしまったみたいです)


というわけで、時代はあっという間にWindows7に向けて動いているらしい。
時節柄こういう記事も出るわけで。

Vistaにすべきか、Windows 7を待つべきか――移行に悩むユーザーへ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0902/12/news095.html


嫌らしいのは“Vistaと7の間の互換性は高い”という言い方ですね。
「迷ってるならVista買っちゃいなよ。互換性あるから」なんて、
上から目線やな〜。


さて、頭を冷やしてユーザの基本に立ち返ると、
ソフトウェアサポートをちゃんとチェックすることが大事です。
今のXPで動いているソフト達はいい加減どうなのかしら。と思って
調べてみると私が使い込んでいるアドビ製品はすでに全部、Vista環境は
推奨されないみたいです(笑)
まあ、98で動くようなシロモノもありますから当然ですね…。

ちなみにXP互換モードという機能がVistaには実装されていますが、
そんな怪しい機能の上で重たい動画編集ソフトやらを動かすのは
さすがにリスクを感じます。パフォーマンスも心配…。

買うか!


と思いアドビのページに行くと愕然とする値段に出会えます。w
SaaS…で動画編集はさすがにムリだと思いますが、
今後伸びてくれば多少は期待できるんでしょうかね??

Photoshopだけじゃない、アドビが全製品のSaaS化に言及
http://www.atmarkit.co.jp/news/200710/31/adobe.html

SaaS版Photoshopがついに公開、早速使ってみた
http://www.atmarkit.co.jp/news/200803/27/pse.html


ということで悶々とした日々は続くのです。
とりとめない記事ですいません。
ま、結論としてしばらくはXPですかね。

【movies】アドレナリン

監督:テイラー/ネヴェルダイン
出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、他

「トランスポーター」のジェイソン・ステイサムが
ぶちギレた騒動を起こすアクションムービー。

殺し屋としてとある重要な人物を抹殺したシェブ・チェリオスだが、
それがきっかけで敵の復讐にあい、毒薬を注射される。
意識朦朧とするなか、やはり仕返しせねばと奮起するシェブだが、
症状は悪化するばかり。
頼みの主治医も旅行中と絶体絶命だが何故か車のアクセルを踏み込むと
症状が和らぐのだった…。

思いの他安っぽい映像の作りなのだが、生き延びるために無理やり
テンションを上げるという設定が活かされており、
エンターテイメントとしては十分な出来か。
とにかくハチャメチャな行動の連続だ。
ストーリーはもやはあってないようなものと言える。

なんかジェイソン・ステイサムが出る映画は全部同じに観える(笑)
ある意味、一定のクオリティは確保しているのかもしれない??

極めつけのラストは、このぶっとび具合からするとアリかもしれないが、
A級映画でやったらヒンシュクだろう。

良くも悪くも、B級の良さを存分に生かした作品という言葉が
ぴったりハマる。
脳みそを空っぽにして何も考えず、ただただアドレナリンの余韻を楽しもう。


☆×2(5点満点中)

スカッとしたい人はどうぞ。

【news】そろそろGWが見えてきましたね

マーク・ウォールバーグ主演で贈るハードボイルドアクション。
原作はTVゲームだそうです。

めちゃ格好いいビジュアルは、
「エネミーライン」などを手がけたジョン・ムーア監督。
曲は…マリリン・マンソンですかね。なんか懐かしいですが。w



日本公開は4月18日で、GWシーズンです。

公式サイト:http://movies.foxjapan.com/maxpayne/

【news】終わりがあるものにはすべて、始まりが・・・

なんか今日はくしゃみが出るなぁと思っていたら、すでに
例の生物兵器が飛散を始めているようですね。。
つらい季節は早く過ぎ去って欲しいものです。

で、ぜんぜん関係ないですが、先ごろ三部作が完結した
「X-MEN」の最新作予告編です。
原点ということでウルヴァリンの誕生秘話が描かれるようです。

ヒュー・ジャックマンの筋肉がエライことになってます。



タイトルは「X-MEN ORIGINS:WOLVERINE」です。
ウルヴァリンの筋肉とは対象的に
どう観ても予算縮小傾向なのですが、意外とこじんまり
まとまってそうで面白いかもしれません、w

公式サイト:http://www.x-menorigins.com/
※日本版はまだ未オープン


«  | HOME |  »

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks