【movies】ウォーリー

監督:アンドリュー・スタントン
声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、他

いやはや、久方ぶりに映画など観に行きました。
と言っても、実は去年の話なんですけどね(苦笑)

walle

未来の地球。
人類はゴミだらけになった地球を捨てて宇宙の果てに旅立っていた。
地球に残されたのはゴミ処理ロボットたち。
といっても多くは故障したりして動かなくなってしまっている。
その最後の(?)一台、ウォーリーは今日もせっせとゴミを片付ける。
しかしある日、巨大な宇宙船が現れ、一台の白いロボットを残して
去っていくのだった…。

てなわけで、結構好評という声を聞いている方も多いと思いますが、これは

「モンスターズ・インク」以来の傑作

ですよ!

…ピンときます?

ピクサーといえば「トイ・ストーリー」に始まり
「ファインディング・ニモ」などの優れたCGアニメを送り出し
続けている稀有なプロダクションですが、本作もそのクオリティは健在。

キャラクターの造形からしぐさ・動き、そして何より優れたストーリーに
今回も感心させられっぱなしです。
特に今回はロボットが主人公であり、舞台は人間のいなくなった地球、
という訳で前半はほぼノン台詞(笑)

このままパントマイムで終わるのか?!と思ったりもしましたが、
中盤以降はちゃんと台詞がありましたよ。w
しかしながら、キャラクターの動きやカメラワーク、効果音やカット回し
だけでストーリーを紡いでいくなんて、
そら恐ろしいことをCGアニメでやったものです。

北野武監督の「あの夏、いちばん静かな海」が非常に淡々とした
作品だったことを今更ながら思い出しますが(苦笑)、
ある意味ダイナミックさとコミカルさの両方を兼ね備えた
CGアニメだからこそできた表現かも、という気もしないでもないですね。

さて、本作のテーマはピクサー史上初の恋愛モノである点も、
これまでと違ったところですね。
ロボットのラブストーリーなんてとても想像つきませんが、
そこはかなり上手ーい感じでまとめられています。
ここでもやはり、“ロボット”というキャラクターの魅力が存分に
発揮されているのが見所だと思います。
マニアくささを感じさせない、しかしどう考えてもロボットマニアじゃないと
思いつかなそうなネタが満載で楽しめます。

泣けるラストといえば「モンスターズ・インク」。
個人的には「カーズ」なんかも良かったですが、
このラストも、なかなか泣ける感じですよ。


最近はLA批評家協会賞など、アカデミー賞の前哨戦と言われるところで
高い評価をもらっている「ウォーリー」でありますが、
果たしてアカデミー賞でも最優秀アニメ賞に輝くのでしょうか?

これは観といて損はないですよ。w


☆×5(5点満点中)

しかし、ウォーリーの起動音が“あの音”だったとは。。
さすがはピクサーですね。w

【news】アメコミ VS ヤッターマン?!

はてさて、ドロンジョ様のビジュアルが公開されて
話題になっておりますが、ついでに予告編も
公開されてたようですね。



ついでに、先日ご紹介した「ウォッチメン」も日本版予告編が
解禁となりました!
そしてなんと公開日は3月28日ということで3月7日公開の
「ヤッターマン」と夢の対決か?!



この春は熱くなりそうですね。w

【life】応募者殺到?!

オーストラリアのクイーンズランド州が観光事業の一環として、
グレードバリアリーフで半年間暮らすだけで1000万円の報酬を
出すんだとか?!

世界的な不況の嵐が吹き荒れる中、応募者殺到しそう…。
でも、個人的には応募してみたいですね(笑)

時事通信:グレートバリアリーフで暮らして1000万円

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_cul&rel=j7&k=20090114020733a


【life】久しぶりにマンガなど手に取り・・・

たまに、無性にマンガが読みたくなるときってあるでしょう。

小生はあんまりマンガを買ったりしないタイプなのですが、
ごくニッチなマンガを読んでいたりします。
で、当然マメに単行本とか買わないのでマンガ喫茶に行くわけですね。

そこで先日読んだのは「ベルセルク」と「彼岸島」です。

血みどろの作品ばっかですいません。
「本人はいたってマジメで温厚なのですが、まさかそんな…」などと
親が言い訳しそうな物語ですが、やはり不思議と読んでしまう私。。


しかし相変わらず、ベルセルクは終わる気がしないですね。w
1年ほど読んでなかったと思うのですが、出てる単行本が1、2冊という
スローペースさは健在です。
マンガより先に、作者にクライマックスが訪れるのでは…というのが
一抹の不安ではありますね。

なにやら33巻ではクシャーンのガニシュカ大帝が大変なことに
なってきましたが、いったいどうやって収集つけていくつもりなので
しょうね?
いよいよゴッドハンドの戦いっぷりが見れるのでは、という
期待もありますが…。
とりあえず次の単行本まで、1年くらいは待つんでしょうね。w


一方の彼岸島のほうは、そろそろマンネリ化しつつある気が
してなりませんね。w
島の住民が全滅しそうなくらい、毎回激しい戦闘ですよ。
10巻くらいでサクッと終わっていたらかなりの快作になれたと
思いますが、さすがの私も戦闘に疲れてきた感じです。


というわけで、久々の読書欲を満たしたのでした。ちゃんちゃん。

ベルセルクオフィシャルサイト:http://www.younganimal.com/berserk/index.html

彼岸島のサイト(第一話が読めます):
http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/higanjima/higanjima.html

【blog-admin】行った年、来た年

はてさて、年末年始は何かとあわただしい日々が続いたもんですが、
この3連休は久々にのんびりしております。

ってなわけで、去年の振り返りと今年の目標でも考えようかなと。
まずは去年の成果ですかねぇ。
昔の日記を掘り起こすと↓みたいな感じでした。

1.映画は今年も100本観るぞ!そしてレビュー掲載するぞ!


  ⇒これはまず、100本観れてないですね(汗)
   去年は観た映画59本で、レビュー掲載数が32本でした。
   ※とりあえず今わかる範囲で。
   DVDで同じ映画を何回も繰り返して観たりは
   してたんですがね。w
   ここ数年で一番少ないのではないかなという気がします。
 
2.今年は作るぜ、映画!


  ⇒実際に撮影したんですよ!
   でもまだ編集できてない…。
   というわけで目的の作品は未完なわけですが、実は去年は
   ずいぶんと作品・DVDを作ったんです。
   私的観賞用作品1本と、友達の結婚式のDVDは3本でした。
   なんかすっかりその道の人間になりつつありますが、
   来年は目的のをちゃんと編集します。w

3.「しまんちゅさんってクレイジーだけど熱いよね」
  って言われる!


  ⇒これは確か、「自分の好きなことをやろう」っていう
   目標でしたが、自分の好きなことは、実際そんなに
   やれてないですかね…。
   ただ、長年やってみたかった自分の書いた脚本を
   コンテストに出す、ということを実行したのは新しい成果でしたね。
   もちろん撃沈しましたけど(笑)

4.ブログの充実!


  ⇒年間4000アクセスを目指していたわけですが、
   振り返ると2100アクセスくらいでした。
   まあ、開設初年とほぼ変わらずです。
   半年間更新してなかったので、そりゃ当然か。w


というわけで、今年の目標は!!


1.今年観た映画は絶対にレビュー掲載するぞ!


  ⇒100本あきらめた、とか言わないでね。w
   今年も引き続き作品制作とか進めるとなると、
   やはり100本は大変なので、少し方針転換です。
   レビュー掲載率はこれまでそんなに高くなかったので、
   観たら書く、というのを今後は定着させたいですね。
   もちろん観れれば100本は目指します!

2.今年は制作と出品の年です!


  ⇒未完の作品は絶対作ります。
   あと、オリジナル脚本のコンテスト出品に今年は力を
   入れたいですね。
   入選目標です。3つくらいは出さないとアカンかなと思ってます。
   ネタのブラッシュアップがどこまでできるかが課題ですね。

3.ブログの充実、というか着実な更新!


  ⇒どうも3日坊主な性格なのでイカンですね。
   今年こそは4000アクセス越えを狙います!
   細かいネタの更新が増えるかもしれないですけどね。。

4.NHKのケータイ大喜利でメジャー昇格!


  ⇒これはネタですが、好きな番組なので頑張ってみます(笑)
   ちなみに正月スペシャルは70万くらい応募があったみたいですね。
   そりゃムリか。。
   私の出身地とブログの管理者名で登録してますんで、
   万が一ジュニアさんが叫んでくれたらニヤリとしてください。w


というわけで、長文恐縮ですが
今年も頑張ってまいりますので皆様どうぞ本年も
Icicle Sight PRODUCTIONをよろしくお願いいたします。

«  | HOME |  »

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks