【musics】未だ見ぬ明日に

さて、出ましたよ、我らがASIAN KUNG-FU GENERATION
最新ミニアルバム!
未だ見ぬ明日に

「rodrigo y gabriela」をもっと聴き込もうと思っていながら、
これは聴いちゃうでしょう。w
1曲目の「脈打つ生命」から突き抜ける感じがイイ!

かなり政治的なメッセージやらを詰め込んだ前作、
「ワールドワールドワールド」とは違って自由に作ったのだとか
宣伝文句のところに書いてあるような気がしますけど、
実際はちゃーんと筋の通ったアジカンワールドになってると
思います。

悲観的な内向路線を追及していた初期〜「ファンクラブ」を
第一期とするならば、「或る街の群青」・「アフターダーク」以降は
ポジティブな上昇志向に転じようとする過渡期であり、
新しい方向性を探った「ワールド〜」を経て
この「未だ見ぬ明日に」こそが、まさにアジカン第二期の
幕開けを告げるような作品なんじゃないかなと、図々しくも
感じましたね!

これはナイスアルバムです。
ファンでよかった。
ライブ行きたいな、ちくしょう!

【news】夏のヒーロー対決?

「Xメン」シリーズが終わり、「スパイダーマン」も
一応3まできたことだし、そろそろアメコミヒーローも
ネタ切れかな?って思っていたら、まだまだ
今年も続くようです。

一本目はかつて、「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督が
至極ダークに映画化した「ハルク」です。
今回は「インクレディブル・ハルク」ということで
装いも新たにリニューアル?!

主演はエドワート・ノートンとリヴ・タイラー。
製作会社的には1作目はあまりに暗かったので無しにして、
もう一度シリーズを始めたいようです…。
ちなみに監督は「トランスポーター」のルイ・リテリエ。


で、二本目は来たぜ!「アイアンマン」
カプコンの格ゲーぐらいでしか見たことないが、やっぱり
アメリカでもややマイナーなキャラだそうです。w
しかしながら本国で5月に封切られ、オープニングでいきなり
1億ドルの興行収入をマークしたメガヒット作ですよ。
(ちなみに「ナルニア2」のオープニングが6千万ドルくらい)

今年もアメコミイヤーになるのか??


<インクレディブル・ハルク(8月1日公開)>


<アイアンマン(9月27日公開)>


※どちらも字幕無しです…。

【movies】LIMIT OF LOVE 海猿

監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、他

映画からドラマ化になってより一層人気が出た「海猿」の続編。

海上保安庁・特殊海難救助隊の千崎大輔は恋人・環菜との
結婚を控えていた。
しかし千崎自身はまだ結婚の決断をできずにいたある日、
鹿児島沖で客船が座礁するという事故が発生する。
600人を避難させるという大掛かりな救助活動に身を投じる
千崎だが、その乗客の中に環菜がいるのを見つけ…。

物語はほぼ、一つの救助活動の中で語られる。
意外にも展開がスピーディなのに驚き。
しかしながらこの構成が功を奏してか、全編緊張感に溢れる
物語となっており、観客としては飽きにくい。
ドラマがひと段落すると体よく爆発が起きる
という、
どことなく都合の良い流れではあるのだけれど…。w

序盤に説明不足かと思われたことが後半になって次第に
明らかになっていき、登場人物それぞれの思いが
伝えられていく。
王道的なドラマ展開なのだがこれはこれで面白かったりする。

ただ個人的に惜しむらくは加藤あいの存在かな。
全編、ほぼ見ているだけの展開ってどうなんだろうか…。
か弱い乙女はただフィアンセの無事を祈るのみ?
う〜ん、もっと活躍できる場面があっても良かったかなと。

あと、前作はまず、海上保安官になるという場面から始まって
いくのでいろいろと新鮮な要素があったのだが、
今回はシンプルに救助隊員のドラマって感じになっているので
今後を作るならマンネリ化しないような工夫が必要かも。

とはいえ、日本映画にしては割りとスケール感もあり、
ちゃんとしたエンターテインメントであると感じた。


☆×3(5点満点中)

ちなみに舞台は鹿児島だったのですね。

【news】この夏のアニメ対決は

さて、今日は「風の谷のナウシカ」放送でしたね。
相変わらず、私の好きな映画No.1の座は揺るがないなぁ
と感じます。

そんな宮崎駿監督の最新作はこの夏公開の
「崖の上のポニョ」ですが、
私が気にしているのは日本映画界の犬……ではなくて
犬好きで知られる押井守監督の最新作「スカイ・クロラ」です。

“若い人に伝えたい”とか守さんらしからぬ発言が目立ってますが、
果たして作品の雰囲気はこれまでの「攻殻機動隊」とか
「イノセンス」といった作品とはちょっと違うような気がします。

“空中戦を描くのは俺の方が上手い”的な発言にもあるとおり、
かなりのスカイアクションも期待できそうです。




原作は実は読んじゃったのですが、原作より面白くなってるんじゃ
ないか?というところが気になってます。


8月2日の公開です。
公式サイト:http://sky.crawlers.jp/index.html

ちなみに「ポニョ」は7月19日公開。
(「スターシップ〜」と同じ…)
公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/

【musics】よくある衝動買いの風景

何の気なしにタワレコに行って、たまたま見つけたCDを
試聴したが最後、そのままレジに直行ーってのはよくある話で
ゴザイマスね。

そんな感じで購入した1枚。
おりしもピロウズがニューシングルをリリースし、
今月10日にはアジカンがミニアルバムを発売するという
間隙を突いた出来事でありました。

アーティストは「rodrigo y gabriela」です。
rodrigo y gabriela

もともとはメタルバンドだったそうですが
何を思ったかアコースティックギターのデュオに転向、
その弾きっぷりたるや「ロックロックこんにちは」の
ジェイク・シマブクロ以来の衝撃か?!

全部インストゥルメンタルなんですが、
アコギ2本でこんな音が出せるのかって思うほどカッコいい!
ラテン系のノリは個人的に好きなんですが、
それだけに収まらないモノがありますねぇ。

4曲目の「SATORI」が目下一番のお気に入りですが、
皆さんも是非聴いてみてくださいよ!
ちなみに今年の「フジロック」に来るそうです。w

TAMACUN:1曲目に収録


SATORI:4曲目に収録

«  | HOME |  »

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks