【gourmet】でっかいパフェ(劣勢)

なんかでっかいパフェが食べられるということで、
酒好きラーメンハンターの小生としては

およそ似つかわしくないのですが


ついつい食べに行ってきましたとさ。

場所は名古屋パルコの8F。
キャッツガーデンっていうお店。
エアコンが効いててすごく涼しい。。。

注文したのは↓

でっかいパフェ


確か「アンビリーバブル」とかっていう名前だったかなァ。
価格はなんと4500円!
(大きさ比較のため横に置いてあるのは、タバスコの瓶です)

しかし5人がかりでもこれはキツイ!(泣)

寒いやら甘いやら、腹は膨れるわで
お兄さんは正直しんどいです。
そしてまさか、これがこの日の晩御飯だなんて、

人生史上最もジャンキー。ww


ちなみに、糖分を摂取すると消化吸収の過程でカルシウムが
消費されるので、甘いものを食べ過ぎるとイライラするみたいです。※

でっかいパフェには、皆さんご用心。

やっぱ柚子シャーベットあたりが丁度いい。


※参考Web
http://www.supplerank.com/melmaga/20061107.html

【movies】墨攻

この前に「どろろ」を観た反動かもしれないですが、
これは面白いですね。

戦国時代の中国。趙の侵略に怯える梁の国。
梁王は墨家という戦闘集団に助けを求めるがいっこうに返事はなく、
降伏さえ考え始めていた。
だが趙の大軍が間近に迫った時に一人の男がやってきたのだった…。

原作は読んだことないですが日本の漫画だそうです。

全体的には見覚えのある話の展開です。
ですが面白いです。
まずは中国映画ならではのスケール感がいいですね。
黒澤明以降、日本でこういう映画を撮れる人はいないですね。(余談)

さて、タイトルにもあるとおり、本作の話の中心はやはり
墨家・革離(かくり)なる人物。アンディ・ラウです。かっちょいい。
キャッチコピーでは10万対1人ということで

「300」より遥かに高い比率ですが、


実際は彼は怖気づいた民衆を鼓舞し、
強いリーダーシップを執って皆を率いるわけです。
どこの馬の骨ともわからない人間がある日、国の行く末を左右する
局面でみなの信頼を得、そして身を捨てて戦い、上手くいけば今度は
嫉妬され、という過程がとても自然にわかりやすく描かれています。

戦いのシーンもアクションだけでなく
微妙な駆け引きの心理戦があったり、見応えがあります。
外の敵と内の敵、という構図があったのもアタリですね。

単純に上手くいってハッピーエンドに終わるのではなく、
世の中の性というか、ある意味当然かもしれない人間の愚かさが重なる
あたり、作品のテーマ性を高めていると思います。

不満があるとすれば、なぜ革離は一人で来たのか、
墨家の国ってどんなところなのか、ってところも見せてくれると
よかったかな。


☆×4(5点満点中)

「どろろ」を借りるかどっちにするか迷ったら、こっちを借りることを
オススメしましょう。

【movies】どろろ

日本は、たいしたことないエンターテインメントに目覚めてしまった。
全然つまらん。(っていう言葉も久しぶりだが)

はっきり言って見所は予告編が全て。
どれだけ予算かけたんだか、ニュージーランドロケしてようが
そんなの関係ねぇ。
劇場行かなくて良かったなぁ。

戦乱の世。
天下統一と引き換えに自分の息子の身体・48箇所を
魔物に売り渡した景光(かげみつ)。
かくして捨てられた子供は拾われ、秘術によって
身体を復元されて育てられる。
育ての親が死んだ時、自分の身体を取り戻すために百鬼丸は旅立つ…。

全体的に演出がタルい。
序盤からいきなり説明に入られると流石にダレるし、
中盤の魔物退治をさり気に流そうとしたあたりから
特撮にも不信感が……。なんだあの着ぐるみは?
ていうか、CGのクオリティも今ひとつじゃない?
アクションシーンも、もっと畳みかけるように
激しいものにしてほしかったなァ。

本当にエンターテインメントならもっと上映時間を凝縮して
クオリティを上げても良かったんじゃなかろうか。
別に48匹全てを倒せとは言わないし…。
ワニのシーンとかはちょっと、観るに耐えないなぁ。
着ぐるみの予算があれば蛾のCGの質を上げてもよかったのでは?

原作は手塚治虫というだけあってか、ところどころに
それらしい台詞が配されている。
しかしながら手塚の深遠なテーマを突き詰めるほど、
この脚本は洗練されてはいない感じだ。
親が子を捨てる。それでも生きなきゃいけない子供たちがいる。
焼けた寺でどろろが親を叱るシーンなんかは、突き詰めればもっと
深くて面白い印象を与えることができたはずだ。
現代にも通じるテーマだし、全体的に親と子っていう構図が柱だと
思うので終盤の盛り上がりにもつながるでしょうに。


☆×1(5点満点中)

本当に続編やるんですかね?

【gourmet】ラーメンハンターVS一風堂の極新味

今日は天下一品に行こうと思ってました。
前に食べたのが3ヶ月くらい前になってしまったので。
でもお店が休みでした。。
よって一風堂へ行ったわけですが……

なんじゃこりゃあっ!っていうラーメンに出会ったので紹介します。

その名も「極新味(きわみしんあじ)」。
一日50食限定だそうですが、

しまんちゅ「ありますか?」
店員   「はい。」

だったので注文。
そして出てきたのがこちら。
何とこの極新味、1杯4味だそうです。

きわみしんあじ1

きわみしんあじ2


1.普通にお召し上がりください。

  美味しい。普通に。
  白丸より薄めですかねぇ?(下の写真)
  透き通ったさっぱりスープが美味しい。

2.茶碗蒸しと一緒にお食べください。

  なんと茶碗蒸しが中に入っとるとです。
  これを崩して食べるとです。
  なんかちょっと味が変わったような気がするとです。
  うまかです。

3.ご飯とスープで雑炊にしてお食べください。

  スープをすくって、ご飯にかけると雑炊みたくなるとです。
  柚子胡椒がついとるとです。
  普通に上手か雑炊ばなっとるとです。
  ついついご飯おかわりです。w

4.ヌーベを溶かしてお食べください。

  ヌーベとは、一風堂が開発した、固形だしみたいなものです。
  これをお好みで溶かして食べるとです。
  すると何と、透き通ったスープが赤丸みたいになるとです!!

 なんたることですか。ww


  そしてさらにこれをご飯ばかけて、最後の一滴まで
  飲みつくせるとです。


完敗。
いや、完食。

皆さんも最寄の一風堂をチェック!!
http://www.kiwamishinaji.com/kiwamishinaji/index.html


以下、追記2007.10.8

訳あって大阪へ行ったついでに、堀江店へと行ってしまいました。w
3日前に食べたばっかりなんですが、
「美味いものは何度食べても美味い」を立証するために
食べてみましたよ、極新味!

そして気づいたのですよ、どんぶりの周囲についた
背油に混じって玉ねぎが入ってるのをね!

たまねぎ

終わりにニンニクを入れるとまた、パンチの効いた味になりますね。

【technology】このたび

約3年半ぶりに携帯電話が新しくなりました。
SO902iWP+。

新携帯1

新携帯2


前のpreminiに比べて思いのほか、
体積が2倍近くになってしまったことがショックです。
バスター君がまるでストラップのように見えます。w
(前は本体と見分けがつかなかったはずなんだが。。)

会社で先輩に見せたら、

「携帯ぽくなったね。」


とのコメント。
「ぽく」ってことはまだ携帯じゃないってことか?


皆持ってる、FOMAに通信レベルが上がりました。
地下鉄のホームでもアンテナが立つとです。
しかしながら極地での活動にあたっては注意が必要になりました。

出っ張ってるボタンは押しやすくて良いですね。

そして私の携帯電話史上初めて、カメラ機能が搭載されました!
これでまた日記に画像が載せられます!

今度の着メロはアジカンにしよう。♪

«  | HOME |  »

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks