【movies】悪夢探偵

監督:塚本晋也
出演:松田龍平、hitomi、安藤政信、他

ハリウッドの鬼才といえばティム・バートンだが、日本で
鬼才といえば塚本晋也か?
さしずめ松田龍平はジョニー・デップ??

影沼京一は他人の夢の中に入り込むことができるという
特殊な能力をもっていた。
しかしながら本人はその能力を忌み嫌い、余計なことには首を
突っ込みたくないと考えながら暮らしていた。
そんなある日、寝ている間に自分自身をめった刺しにして
自殺するという奇怪な事件が発生。
事件を担当する刑事・霧島は捜査の中で、被害者たちが最後に
電話していた相手が同じであることに気づくのだが…。

と、特異な設定で物語りは展開していく。
ある種のアメコミ的なストーリーとも捉えられるが、
そこは薄暗い塚本テイストが必要以上なリアル描写
襲いかかってくる。

これが映画初出演となるhitomiの演技は若干気になるところだが、
雰囲気的にはバッチリ塚本ワールドの一員と化している。
塚本監督は今回も作品の重要どころに出演しているが、
狂気のオヤジ・塚本がhitomiを追い回すシーンは
秀逸なエクスタシーとエロティシズムの同居だ(笑)


過去にトラウマを抱えた を演じる松田龍平は、
とにかく不健康そうな白い肌が気になるが独特な存在感は健在。
悪夢探偵という一癖も二癖もある役どころに良くハマっている。

全編テンポ良く、ホラー映画になりきらない程度のホラーテイストが
飽きさせない。
面白い以上の何かがあるかというと特に見当たらないが、
カルトシリーズ化できそうな雰囲気は十分にある。w


☆×3(5点満点中)

台詞の音声が小さいのが難点か。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://isproduction.dtiblog.com/tb.php/96-bc4951aa

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks