【life】何かと衝撃的・・・

いやはや、先日の秋葉原での凄惨な事件は久々に
ビビッと衝撃を感じるようなものでしたね…。

痛ましいと思うと同時に、これ以上何とかならないものか、
という気持ちが湧き上がってきているのは確かです。

逮捕されて「誰でもよかった」だなんて、あまりにも酷すぎます。
そのようなことをやってのけた容疑者には怒りを感じますが、
やっぱり今回も同じような報道合戦が繰り広げられている様子を
見るのもまた辛いです。
なんか、あっという間に事件が過去のものとなっていくような
感じがしませんか?

個人的にはやはり、容疑者だけでなくその周りの人々や
ひいては社会全体、“知る権利”の下で権力を振るうマスコミや
国民とのギャップを埋められない政府のあり方など、
様々な問題が絡み合っている構図が感じられてなりません。
この悶々とした気持ちの整理にはしばらくかかりそうです…。


さて、そんな中でキラリと光っていたのが↓のニュース。

「総務省がネットの犯行予告を自動検知するシステム開発に着手」
http://mainichi.jp/life/electronics/cnet/archive/2008/06/12/
20375172.html


「携帯サイトの犯行予告、自動検索に技術の壁 秋葉原殺傷」
http://www.asahi.com/national/update/0612/TKY200806110324.html?ref=goo


まさに「マイノリティ・リポート」です。
人間が人間の心を読むことさえ難しいというのに、機械がネット上に
あまたとある雑記を読み取って犯罪を防ごうというのですから、
荒唐無稽にもほどがある気がします。

数億円の予算を盛込むとか書いていますが、
そんな予算が日本にあるとは思えません。

Google使えよ。

コメント

こういうのって、どうしてもイタチごっこになるんよねー。
いくらシステム的に対策をうっても、
それより速いスピードで表現の方法とか場所ってのは拡大してっちゃう。
とくに文章解析って難しいよね。
言葉じりとか、ニュアンスとか、行間の意図ってのは、
どんなアルゴリズムでは結局は捕らえきれないんよね。
一応、大学の研究室で人工知能を学んでた身としての実感ですww

ということで、結局人力で監視するという人海戦術がメインとなって、
それに雇われる派遣さんや契約社員さんが多くなって、
また労働環境の問題とかワーキングプア問題が助長されるんじゃないかと、
そんな心配もしちゃったり。

・・・てか、思わず長文コメントになってしまいソーリーでしたww

>goodseasonさん

コメントサンクスです!
犯罪を防ぐには何段階かのやりかたがあると思うんですが、
予告を解析するっていうのはもうすぐ起ころうとしているものを
止める方法ですわね。
個人的にはもっと早い段階で、犯罪者予備軍を育てないような
教育とか社会の仕組みを整備するのが一番良いのでは
ないかなと感じるこのごろです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://isproduction.dtiblog.com/tb.php/94-484c346b

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks