【movies】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

監督:原恵一
声の出演:矢島晶子、屋良有作、小林愛、他

相変わらず、というか期待以上の出来に、
お兄さんは大感激です。

ある日、野原一家は全員が同じ夢を見る。
それはきれいな池のほとりに立つ一人のおねいさんの夢だった。
その次の日、夢に触発されたのか庭を掘って
大きな穴を開けてしまうシロ。
みさえに怒られながら渋々穴を塞ごうとするしんのすけだが、
ふと、穴の底に文箱があるのを見つける。
それは天正2年にタイムスリップした自分が書いた手紙だった…。

というわけで、「オトナ帝国の逆襲」と人気を二分する

傑作中の傑作
です。

まことにアッパレで泣けてきます。

「オトナ〜」が割りと奇抜な設定だったのに対して今回は
スタンダード、というかストレートな展開。
しかしただ単純な映画で終わらないのがしんのすけの映画。
話の中心になっているのは又兵衛という侍と春日家の廉姫の恋物語。
戦国という時代柄、結ばれぬ二人の想いと迫り来る合戦。

「クレしん」ならではのキャラクターや笑いも見れるし
ドラマに関しても申し分なく、
さらっとしたやりとりの中に人物の感情の機微を表現し、
なおかつシンプルだが安っぽくない台詞でまとめるあたりは

もはや並みの映画ではない。


さすが文化庁メディア芸術祭アニメ部門大賞。
ラストの合戦シーンでもそのスケール感の表現やテンポなど
「うむむ」と思わされる。どこまでもあなどれん。

「野原一家、参る!」のシーンが、個人的には好きですね。w
王道的には又兵衛とのラストも捨てがたいです。

全体も90分とコンパクトにまとめられていて、
鮮やかに感動させられます。
原恵一監督はこの、ストーリーをまとめ上げる才能がすごいですね。
最近は「河童のクゥと夏休み」っていう映画を作ってますが、
機会あれば観てみたいですねぇ。

観てない人は、観るべきです。
それも直ちにね。

自分がいつかお父さんになったら、このDVDを子供に観せます。


☆×5(5点満点中)

おい、青空侍!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://isproduction.dtiblog.com/tb.php/48-f37b3061

クロムハーツ リング

私がいた提案さこのウェブサイト私のいとこによって。 私は 誰も誰他に私は約そのような詳細を知っていないとして、このポストは彼によって書かれているかどうかわからない困難 。 あなたがしている 信じられない 。ありがとうございます。

クロムハーツ メガネ

あなたでし 確かあなたの参照スキルあなたが書く| | 仕事絵画 内で。 世界 | そのようなあなたのように情熱的な作家 さらに多くの希望のありません | 、彼らは信じてどのようにと言って言及するを恐れる。 常時 |あなたの心をフォローした後に行く 。

ニューバランス 996

素晴らしい驚く 問題ここ。 M 非常に幸せ を見てをあなたの記事 。 そんなに | 感謝をあなたに感謝と私は 探しあなた| | 接点に触れために先に転送する 。あなたは親切う私を落とすメール?

ニューバランス

優秀私はちょうど上にこれを渡され、読んで|やっていた同僚友人 少しその上で研究。 |そして彼は実際には私に昼食を買って、彼は笑顔のために私はそれを見つけただから私は言い換えるてみましょうその: おかげ昼食に。

シャネル 財布 2013

あなたは、 作ら 特定 素敵細かい点が。私が上で検索しました主題 、見つかっ主 人 同意すると一緒に行く。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks