【movies】Xファイル:真実を求めて

監督:クリス・カーター
出演:デイヴィッド・ドゥカブニー、ジリアン・アンダーソン、他

日本にアメリカドラマブームをもたらした火付け役、
2回目の映画化です。

ある夜、FBIの女性捜査官が何者かに誘拐される事件が発生。
FBIを退き、病院で医師として働いていたスカリーの元を
FBI捜査官が尋ねてくる。
彼らはモルダーと連絡を取りたいというのだが…。


というわけで、それなりにヒットした感のある前作から
かなり年が経っているわけでして、第1シーズンからずっと
TVドラマを見てきた私ですら第8シーズンは途中で
あきらめるほど残念な出来になってしまっていたので
結局最後まで見てないんですが、
また映画化ということです。

監督は「Xファイル」生みの親であるクリス・カーター。
そのせいもあってか、従来のTVシリーズのような
こぢんまりとしつつも深みのあるストーリーにまとまっています。

ちなみに今回は、前作であったようなスケールの大きいアクションは
ほぼ皆無。宇宙人も出てきません。
謎の事件の捜査をめぐり、例によって対立するモルダーと
スカリーのかけあいが見所となっています。

テーマとしても副題(原題)の「I want to believe」が示すとおり、
真実か、嘘か、翻って信じるのか、信じないのかという
シリーズの原点ともいえるポイントを描いているあたり、
それなりに見ごたえのある作品であると感じました。
それぞれの思いに葛藤する二人の様子が良く描かれていましたね。

加えて、往年のファンにはうれしい人物の登場や
モルダーとスカリーの関係がどうなったのか?について
気になる要素も盛り込まれています。

しかしながら惜しむらくは、若干グロい要素が多すぎる
ところでしょうか。
事件の顛末はかなり驚くような内容なので、
あまりショッキングなのが苦手という人にはお勧めできないかも
しれません。


☆×3(5点満点中)

ちなみに3作目の映画化企画が現在進行中のようですよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://isproduction.dtiblog.com/tb.php/261-d64f6574

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks