【movies】レディ・イン・ザ・ウォーター

監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード他

マンションの管理人・ヒープにとって日々とは淡々と過ぎていくもの。
変わり者たちの住人とのやりとりもそこそこに。
だがある日、プールに謎の人影が。
その女はストーリーと名乗り、自分を“ニーフ”だという……。

どこにでもありそうな日常から一転してファンタジーの世界に迷い込む、
シャマラン節は本作も健在です。
しかもこの物語はシャマラン監督自身が、自分の子供たちを
寝かせるためにつくったおとぎ話ってことでよりファンタジー色が
強いですね。
怖いシーンもほとんどないので、ホラーが苦手な人にも大丈夫。
(でもマニアにしかウケないかなぁ。。)

ストーリーが語る伝説(あるいはおとぎ話)を元に、そこに
登場する役割をもった人物をマンションの住人から探し出す、
というのが本作の話の中心的な部分。
あるヒントが与えられ、それを解釈して当てはめていくのだが、
途中はなんだか映画のストーリーの解釈論みたいなのもあって
なかなか不思議な感覚にさせてくれます。

普段何気なく見て流す生活も、なんらかのストーリーを軸にして
見ると思いもよらぬ展開が生まれるんじゃないかという期待感。
これを見れば日常生活が楽しくなる……ことは稀だと思いますが、
ニーフの登場をきっかけとして主人公が変わり、それに影響されて
周りの人々も変化していくっていう感覚は大事にしたいものだと思います。
(それにしても登場人物たちは素直すぎますかねぇ。。)

映画もストーリーもあくまできっかけ。
大事なのはそれに触れた我々がどのように受け止め、
変化していくかってこと。
といったところで締めておこうか。


☆×3(5点満点中)

それにしてもラストシーンの、水面のショットは秀逸だなァ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://isproduction.dtiblog.com/tb.php/19-d99337c9

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks