【movies】踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

監督:本広克行
出演:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、他

人気シリーズの第三作目。

湾岸署引っ越し4日前。
引っ越し対策本部長に任命された青島は、任務を完遂すべく
奮闘していた。
そんな折り、銀行の金庫が何者かに開けられるという事件の
通報がありすみれが出動するが、間もなく今度は
バスジャック事件発生の通報があり…。


主要キャストのいかりや長介氏が他界して以降はスピンオフが
メインであったが、この度満を持しての登場。
物語の中においても、青島巡査が係長に昇進していたり、わくさんの
甥っ子が新たに湾岸署に配属になるなど、月日の流れを
感じさせるような設定変更がなされている。

おそらくテーマとしても死を意識したものになっているのだが、
どうも全体を通して観た感じでは、前2作に比べて劣るなぁという
印象だろうか。

作品のテンポについては、相変わらずの手際のよさというか、
構成の上手さを感じるところである。
複数の事件が連続的に発生し、やがてそれらがクライマックスに
向かって一点に収束していくといういつものパターンに加えて
お決まりのキャスト陣による笑いのネタも豊富。
単純に楽しんで観る分にはある種十分かなという気も
しないでもない。

ただ、警察官僚組織と現場との対立を主軸としてきたこれまでに
比べると、今回のテーマはややライト(light)な感じが否めない。
なんとなく、これまでに築いてきたキャラクターを総動員して
過去の財産だけで一本作ってしまったという感じで、
どこかしら新鮮味に欠けるところもあるし、肝心の生と死の
問題についてもイマイチ踏み込めない感があったのが
残念だなあと思う。

新キャラとして登場してきた小栗旬はいい味を出しているし、
一作目でやや脇役的に登場してきた小泉今日子の存在感も
ハンパないのでそれなりの見所もあるのだが、
肝心の青島係長の活躍がいまひとつに感じてしまったのも
要因かもしれない。

でも日本のドラマ作品としては、非常にポジティブなイメージと
幅広い客層にウケるようなコンテンツである「踊る」シリーズには、
今後も是非続編を作っていってもらいたいものだと思う。


☆×2.5(5点満点中)

サクッと観たい人には十分楽しめるレベル。
※今回から0.5点刻みに変更します。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2010-08 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks