【movies】プレデターズ

監督:ニムロッド・アーントル
出演:エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、他

確かリメイクではなく、“リブート”という作品。

気がつくと、ロイスは雲の中を落下していた。
眼下には広大なジャングル。
寸前でパラシュートが開き、どうにか着地したロイスだが次の瞬間、
見知らぬ男が隣に落ちてきて銃を突き付けられ…。


さて、「エイリアン」に触発されたか否かは不明ですが
複数形になって再登場の「プレデター」です。
ロバート・ロドリゲスばかりがピックアップされますが、彼は
プロデューサーで監督ではありません。
(まあ、ハリウッドではプロデューサーの方が偉いそうですが)

そんなわけで、“嫌な過去は忘れてもう一度スタートしようぜ”的な
リブート作品なわけですが、
なぜあれほど良く出来ていた「プレデター」をリブートする
必要があるのか、疑問のあるファンも多いことでしょう。
「インクレディブル・ハルク」に気を良くしたのか、
「スパイダーマン」を2回三部作化できるとか、
きっと儲かるから、というだけの理由が脳裏をよぎりますが
ファンとしてはただ良い作品を願うのみです。

そんなわけで、ややひょろっとしたエイドリアン・ブロディを
主役に迎えて心機一転、と思いきや
観た感じは結構原作を意識している…というか
もろに一作目をやりなおしているようなシーンがちらほらあったり、
音楽はモロに原作をアレンジしているし、
挙句の果てには“これって実は「プレデター2」の代わり?”と感じて
しまうようなネタが混じっていたり。

正直なところ、「プレデター」としてはちょっとガッカリです。

一方で、アクション映画としてはそれなりに面白いところは
あります。
全体のテンポもなかなかスムーズですし、
いろんな罠とか仕掛けもあって飽きさせない。
登場人物もクセのある人揃いで、
特にローレンス・フィッシュバーンの胡散臭さは
ハンパないです(笑)
もうなんていうか、ヒドい(爆)

ただ基本的に、まったく見ず知らずのメンバーと
ある日突然極限状況下に放り込まれるという、
近年流行の「CUBE」、「SAW」的ソリッドシチュエーションが
効いているので、一定の緊張感が保てているだけかも…と
いう気もしないでもないです。

個人的にはせっかく未知の惑星なんだから、
もっといろんな生物とか植物なんかを出してみてほしかったなあ
というのが残念なところであります。

で、気になるプレデターとの戦いについてですが、
うーん、やっぱり一作目みたいな独特の緊張感が
ないですねぇ。
屈強な男たちが罠を張って待ち構えるとか、
なんだかわからない敵が、実は木を伝って攻めてきているとか、
そういったシチュエーションにもっとこだわりが欲しかったです。

唐突に現れてあっという間に姿をさらけ出し、あっけなく一騎打ち
という状況はプレデターには向いてないですよ。w
主人公も、もっと見えないことに戸惑って欲しいのに。

そして極めつけは、“あの”殺陣!
いや、あれはちょっと残念すぎますわー。
「武士の一分」とか「たそがれ清兵衛」を見せて小一時間説明して
やりたいところである。

というわけで、いろんな意味で惜しい作品でした。


☆×2(5点満点中)

ちなみに、“あの骨”は今回もあったみたいですよ。

【blog-admin】日本は今、お盆です

いつの間にやらお盆休みですね。
久方ぶりに実家に帰っておりますが、
驚くべきことにe-mobile圏内になっていました!

情報社会の進展を感じますね。(ひしひし)

というわけでこれまた久方ぶりにブログ更新できそうです。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2010-08 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks