【movies】プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

監督:マイク・ニューウェル
出演:ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、他

ジェリー印のアクション・エンターテインメント。

古代ペルシャ帝国の王がある日、城下の市場に現れたとき
一人の少年が行列の前に飛び出してしまった。
兵士たちは少年を捕えようとするが、もう一人、勇敢な少年が
現れて兵士たちの前に立ちふさがる。
その姿に胸を打たれた王は少年を城へ連れ帰り、
そして、第三の王子が誕生したのであった…。


ペルシャといえばかのザック・スナイダー監督の「300」では
得体の知れない変人狂信者集団といった描かれ方だったが、
本作では主役というだけあってか非常に人道的で正義感に溢れた
描かれ方をしている。
映画が変われば描き方も変わるというか、ハリウッド的な
ご都合主義か…。

一方で地味に、今回の物語の発端となる事件が“武器の密造”
というあたりで意外にも中東・イラク戦争というキーワードを
意図しているのか?ということを感じさせたり、なんだか
不思議な雰囲気だなーと思いつつ…。

とはいえ、そんなことを言っても始まらない!

「ジャーヘッド」など、わりとナヨっとした役回りが多い印象を
受けるジェイク・ギレンホールが見事な肉体改造をして
ペルシャの王子を演じた本作は、いわずもがな
エンターテインメントだ。

かつて「カット・スロート・アイランド」というややマイナーな
海賊映画では“5分に一度罠がある”という宣伝文句が
つけられていたが、この作品については“5分に一度戦いがある”
というくらい戦いのシーンがてんこ盛りである。

その甲斐あってか?2時間手っ取り早く楽しむには丁度いい
出来栄えだ。w

物語の主軸は時の砂をめぐる陰謀と、父親殺しの汚名を
着せられた主人公・ダスタンの正義と信念の戦いである。
政治的な要素などは一切ないので軽く観れる内容。

ヒロインのお姫様に振り回されっぱなしという気もするのだが、
まあとにかくジェイクのヒーローっぷりは見所満載。
往年の某スティーブン・セガール氏を髣髴とさせるほど、
強い。wとにかく強い。
ヒーローにピンチはつきものだが、とにかくバッタバッタと
敵をなぎ倒す様は痛快。

名優ベン・キングスレーの怪しい悪役っぷりや
ところどころに入るコミカルな場面なども
さすがのディズニー映画。

ちなみにアクションシーンのカットの切り方がちょっと
多すぎるんじゃないかというのは、全体を通して
若干残念な点ではある。
もう少し引きで、長回しっぽい立ち回りがないと
“作り物”っぽい感じがしてしまう気がしないでもない。

そのほか正味、ストーリー的にはもう少し動機付けとか、
ダチョウのおっさんが仲間になるくだりとか
いまいちピンとこないところがあるのだが、
まあまあトータルではテンポも良く、誰でも楽しめる
仕上がりとなっている。

思ったほどヒットしてないような気もするが
果たして砂漠の王子様が次なる“海賊”になれるのか、
今後に注目だ。


☆×3(5点満点中)

そういえば本作はテレビゲームの映画化なのだが、
原作を知っておく必要は、特にないと思う。w

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2010-06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks