【movies】アイアンマン

監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニーJr.、グウィネス・パルトロウ、他

はっとするほど、日本では売れなかった感がありますが
アメリカでは予想外のメガヒットとなったアメコミムービー。

天才的な頭脳で次々と新兵器を開発し
巨万の富を築いたトニー・スタークはある日、移動中に
襲撃を受けてテロリストの捕虜となってしまう。
あろうことか自らが開発した兵器で攻撃され、
運良く一命を取り留めたトニーだがテロリストは
新しい武器を作れと脅迫し、監禁されてしまう…。


というわけで、まず特筆すべきは本作の主人公はオッサンである、
というところである。w
いわゆる若くて勢いのあるキャラではない。

世界の悪者たちを倒すために兵器を開発し、戦争好きな母国を
ずっと支援してきた男がある日、自らが被害者となることで
考えを一転し、スーパーヒーローとしての道を歩みだす
というのが本作の大筋。

若者が挫折するのはよくあることだが、なかなか大人になると
挫折から立ち直るっていうのは難しいものである。
そういう意味でも主人公の前向きな姿には共感が持てる。

一方、主人公がオッサンとくればヒロインもイイ女で、なんと
グウィネス・パルトロウとは恐れ入る。
しかもこれがまたすごく可愛いらしくて良いキャラである。

この、社長と秘書という間柄の微妙な変化がもうひとつの
主軸のストーリ展開となっており、なんというか、大人の
恋愛って感じの台詞が光ってるので従来のアメコミ映画に
なかった感覚を味わえるのがもう一つの特徴。
うーん、なかなか深い。

アクションシーンも迫力あり、まあそこらへんは
期待通りの出来栄えである。
最後のところはもうちょっと盛り上がっても良かった気もするが、
全体通して観れば十分な完成度だろうか。

「スパイダーマン」や「X−MEN」などと比べて知名度も低く、
マーベルコミックスが自社製作、という形で作られた本作ですが
おそらく作品の完成度が非常に高かったことが最終的な
ヒットにつながったのでしょうね。

そんなわけで、ただ軽いだけのアクション映画に飽きた方には
結構お勧めです。


☆×4(5点満点中)

大ヒットを受けて続編2作の製作も決定してるようです。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks