【life】ライフスタイルの変革

どうにも最近更新ができなかったのですが、
実はこの7月に転勤が決まりまして大阪に行くことになりました。
最近はバタバタと飲み会やら準備に追われております…。

振り返れば今住んでいる名古屋もちょうど3年目。
あんなラーメンやこんなグルメを食べたなーと感慨深いところでは
ありますが。。。

そんなわけで、なんと明日から大阪勤務です。

しばらくは住所不定…かも?!

何がしんどいって、
夏の映画が全然観れてないのが悔しいところです(笑)

それではまた。

【movies】シッコ

監督・出演:マイケル・ムーア

「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」などで
知られるマイケル・ムーア監督による、突撃隣の晩御飯ならぬ
突撃アメリカの医療問題。

本作もまたドキュメンタリーであり、ムーア監督が募った様々な
医療に関する問題を抱える人々を中心にして、アメリカの
医療保険制度における問題を浮き彫りにしていく。

多分、並みのテロよりこの映画は怖い。

人間が生きていれば、いつか必ず病気になる日は来るだろう。
予期せぬ怪我に見舞われることもあるに違いない。
医療とは、あまねく全ての人間にとって不可欠な仕組みである。

しかしながら、実際の現場が抱える問題点がこのように
描かれることはあまりなかったように感じる。
日本でも医療や福祉の問題をテレビが取り上げ、ことさら深刻に
レポートすることもあるが、この作品と比べれば見る影もない。
興味深いのは他の国との比較(見習うべき点)も
紹介されている点だ。

例えばフランスなどでは医療費はかからない。
かたやアメリカでは途方もない額の医療費を支払うハメになっている
現状がよく理解できる。
医療保険のあり方次第でこんなにも人々の生活は変わるのか、と
いうことを改めて考えさせられる。

しまいには一般のアメリカ人よりも、アルカイダのテロリストを
収容しているグアンタナモ基地の囚人ほうが、良い医療を
提供されているというわけだ。

事前に連絡しておかないと救急車の利用に保険が適用できないとか、
指の縫合に1本いくらという値がつけられ、財布と相談しながら
自分で選ばなければならないとか、ここまでくるとアメリカでの
暮らしは地獄だなと感じてしまう。

と、いったところで日本を見てみると多少恵まれている面は
あるとしても、医療にそれなりのお金を払わなければ
ならなかったり後期高齢者医療制度など、
多くの問題点を抱えていることは事実だ。

日本ではこの映画はあまり騒がれず、結構スルーされた感も
あるのだがこういったものを通して改めて自分たちの社会を
振り返る機会はもっとあって良いと思う。


☆×4(5点満点中)

「華氏〜」と違ってあまりにリアル過ぎて笑えない作品ではある。

【movies】ディスタービア

監督:D・J・カルーソ
出演:シャイア・ラブーフ、サラ・ローマー、他

てっきりヒッチコックが原作かと思ったのですが、
そうでもないらしく。

父親の事故死がきっかけで暴力事件を起こし、自宅軟禁と
なってしまった高校生のケールは、あまりに暇な毎日に耐えられず、
ある日ご近所を双眼鏡で覗き見るという遊びを始める。
そして早速、近所に引っ越してきた女子高生に目を奪われるのだが…。

アメリカではかなり売れたという本作。
ぱっと観た印象は、スゲー面白い。

半径30m以上家から離れると警察がすっ飛んでくるという装置を
つけられ、暇をもてあましたティーンエイジャーが
巻き込まれていくサスペンスはさながらアクション映画のように
スリリングでテンポが良い。

設定はしごく単純でストーリーもシンプルながらipodや携帯電話など、
若者に必須のアイテムを数限りなく利用した追跡劇はアイデア性もあり、
新鮮な印象を与える。

冷静に考えれば突っ込みどころは多々あるにせよ、怒涛の勢いで
展開するドラマのおかげで、まあいいか、という気分になる。

「トランスフォーマー」以降、すっかり定着したシャイア・ラブーフの
テンパった演技も好感が持てる。
それにしても「マトリックス」で一世を風靡した
キャリー・アン・モスはその後なかなかいい役にめぐり会えて
ないですねぇ。。

まぁというわけで、ポップコーン片手にわいわい観るには
最高じゃないでしょうか。
エンタメとしてのクオリティは高いほうだと思う。


☆×4(5点満点中)

ちなみにドリームワークスはその後「裏窓」盗作の角で訴えられてた
ようですが…決着したんでしょうか。

【news】今日も暑いですが

「トランスフォーマー2」もいよいよ封切られ、
梅雨というにはあまりに暑い日々になりつつありますが
こちらの予告編もまた、妙な暑さをかもし出しています。

プロデューサーはティム・バートンで
監督が「WANTED」のティムール・ベクマンベトフでしょうか?

ありそうでなかった感じの3DCGアニメーションです。
ロックなBGMがそそりますね。

タイトルはずばり、「9(Nine)」です。
日本公開は…いつでしょうか??



【news】アクションジャンキーどもに捧ぐ

全世界10億人(?)のアクション映画ファンの皆様に捧げる、
「Top Ten Movie Bulletfests」。

再生し始めるとついついラストまで見ちゃうのが、憎いですね。w
映画の中の銃撃戦をランク付けしたものです。
往年の名作から新作までなかなか見ごたえある映像の数々。

皆さんの好きな「デスペラード」は残念ながら“あのシーン”
じゃないんですけど。w

音量大きめでスカッとしましょう。



1位のやつはなかなかアリエナイ感じがたまらんですね(笑)

 | HOME |  »

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks