【movies】テラビシアにかける橋

監督:ガボア・クスポ
出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、他

秀作ファンタジーです。
てか、この作品のジャンルはファンタジーでいいのか?という気もします。

11歳のジェスは貧しい家に育ち、たくさんの姉たちの中で
ひとり孤独を感じていた。
父は娘にはやさしいが、息子であるジェスには厳しく映る。
学校に行けば今度はイジメを受ける毎日で、空想の絵を描くことだけが
楽しみだった。
そんなある日、クラスに転校生がやってくるのだが…。

この作品はすべて子供の視点で描かれますが、大人になったからこそ
理解できる、感じるものが多くある作品といえます。
ストーリーの中心は転校生であるレスリーとジェスが、空想の王国を
創っていくことにありますが、大事なのはそういった関係が現実の世界に
さまざまな、微妙な変化をもたらすことにあります。

ひたすら内向的だった少年が少しずつ、人とかかわることを覚え、
自分の努力や頑張りによって人間関係はより良くしていくことが
できるのだという、シンプルではありますがポジティブな精神が
作品を貫いているところに思わず感動してしまいます。

ある人が“「パンズラビリンス」を闇とするならこれは光だ”と
言っておりましたが、まさにその通りです。w

主役が全部子役なのに、これだけ大人を納得させられるような
物語に仕上がっているのもたいしたものです。
某ナルニアのような子供だましとは違います。
子供心の機微をきちんと捉えた演出もさるものですね。

全体も95分と、コンパクトにまとまっているので
非常に観やすいです。長すぎず、かといって短すぎもしない
絶妙なまとめ方だと思います。

お時間があるならぜひ、借りてみてください。


☆×4(5点満点中)

ちなみにパパを演じるのは、T−1000の人ですよ。w

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks