【movies】シューテム・アップ

監督:マイケル・デイヴィス
出演:クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ、他

意外にも面白い映画という噂…聞いたことありません?
…そうですか。

冬のニューヨーク。
一人ベンチに腰掛けて好物のニンジンをガリッとかじるこの男、スミス。
ふと、通りを一人の妊婦がかけていく。
その後彼女を追いかけるチンピラ風の男は拳銃を持っている。
スミスは立ち上がり、おもむろにチンピラを叩きのめすのだが…。

ガンアクションの中では、謎のガン=カタで一世を風靡した(?)
「リベリオン」以来の衝撃かな。
全部で2万5千発だそうですが、冒頭から撃ちまくりです。
台詞より、銃を撃ってる時間のほうが長いんじゃないでしょうか。

しかもまた、その撃ち方が多彩!
いくら特殊部隊で鍛えたからって、そんな撃ち方は教わらないだろうと
思うのですが、ともかく破天荒というか荒唐無稽というか、
なんでそんな撃ち方で当たるんだとか、突っ込みたい気持ちは
こらえましょう。グッとね。

この手の映画としては珍しく、ストーリー的な荒さはあんまり
ないのが特徴。
まあ細かいことを言えば…ですけど
突っ込みどころはとにかく銃撃戦に集約されています。というか
飛びぬけてます。

まあそれこそが狙いなわけで、まんまと
ガンアクションムービーの術中にはまるわけです。
ほら、気づけば笑ってるでしょ?

クライヴ・オーウェンは「トゥモローワールド」とか
「インサイド・マン」などで毎回渋い役どころですが、
本作でも相変わらず無骨で渋いです。
モニカ・ベルッチはどんどん役の品が悪くなってる気もするんですが、
存在感は確かですね。w

ところどころに見える遊び心も、作り手の懐の深さがうかがえて良いです。
ただ、R−15指定作品なので、それなりの表現にはご注意を。。


☆×3(5点満点中)

2万発も撃つといくらかかるんですかねぇ?

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks