【movies】プレデター2

監督:スティーブン・ホプキンス
出演:ダニー・グローバー、ゲイリー・ビューシー、他

ふと観たくなったのでレンタルしてみました。
てか、改めて観て、最初から最後までキチンと観たことがなかったことが
わかりました(汗)

1997年、ロサンゼルス。
人口過密、異常気象で熱波が到来し、街には麻薬犯罪が横行していた。
街の一角では武装グループと警察が衝突。多数の負傷者が出ている。
ベテラン刑事のマイク・ハリガンは現場に到着するや否や、持ち前の
行動力で現場を制圧。
アジトに逃げ込んだ犯人らを追うが、すでに中は血の海と化していたの
だった…。

密林を思わせる森の俯瞰から、見上げると近代都市の
象徴・ロサンゼルスが見える冒頭のショットはなかなか良い。
タイトルコールはなんだかファミコンゲームみたいな感じだが、
この映画が作られたのが1991年なのである種全盛期でしたかね。
そこで気づくのは、この映画はちょっと先の未来を舞台にしているんです。
まあ、今から見ればそんなにたいした物も出てこないですが、
たとえば地下鉄などは当時はまだ開通してなかったみたいですねぇ。

さて、前作では密林で筋肉質の男(シュワちゃん)がプレデターと
ガチンコ勝負してましたが、今度の密林は都会です。
主役のダニー・グローバーはかの「リーサル・ウェポン」シリーズで
売り出し中でしたが、さすがに某アーノルドさんと比べると見劣りする
気がするのは残念です…。
前編汗だくなので、猛暑感は良く伝わってきますけどね(苦笑)

ストーリーは前作を踏襲しつつ、プレデターに対抗しようという組織として
FBIが登場してきます。
なかなか奇妙な組織ではありますが、前作では謎に包まれっぱなしだった
プレデターの生態がちょこちょこと明かされるのは見所のひとつ。
非武装市民や妊婦を殺さないといったモラルや、トロフィーを飾るという
習性など。
エイリアンらしき生物の頭骨が飾られているシーンが、後の
「エイリアンVSプレデター」を生んだのはもはや言わずもがなでしょうか。
ちなみにシリーズを通してプレデターが物を食べるシーンは皆無ですが、
この作品では牛肉が好みらしいということが示唆されています。
あと、一作目で登場しなかったレーザー・ディスクがかっちょいいですね。

ただ、それ以外に関してはまあまあ、普通のアクション映画的な感じで
しょうか。
前作のように追われる緊迫感などがなく、多少緩慢な気がするのが
少し残念なところです。
ファン的にはOKですけど。


☆×2(5点満点中)

3作目が観たいですね。作られるという噂もありましたけど。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks