【movies】スピードレーサー

監督:ラリー&アンディ・ウォシャウスキー
出演:エミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ、他

すぴーどれーさー1

これはもう、スバラシイと言わせてもらいましょう!
世間じゃあ二流、三流のように思われてるかもしれないですが
(私も観るまではそう思ってたフシがありますが…)、
これはウォシャウスキー兄弟の作品のなかでも

「マトリックス」なんて軽く越える


くらいの作品です!!

スピード・レーサーはレーシングマシン設計者の父、パパ・レーサーや
優秀なレーサーで兄であるレックス・レーサーといった家族に囲まれ、
学校でもレースのことばかり考えていた。
しかしある日、悪質なレース妨害の疑いを着せられたレックスが
レース中に事故死してしまう。
やがて成長したスピードは、地元のレースでコースレコードに
迫る成績を残して優勝する。
すぐさま彼をスカウトしようと巨大企業のローヤルトンが
家を訪ねてくるのだが…。

物語は単純に主人公の成長物語なのかと思いきや、
レース界を取り巻く不正や家族の絆、そしてレーサーとして
走る意義など、意外にも骨太いドラマが展開。
脇を固めるスーザン・サランドン、ジョン・グッドマンらの
演技もあって“ただのアクション映画”のレベルは
十分越えられていると思いますねぇ。

コミカルな冗談や、日本を良い意味でおもちゃにしてくれた
感じがウケます。w
今時、ベッドで寝ている相手に“クモの糸”で毒を盛るなんて、
日本の時代劇でも見れないですよ(笑)

さらにウォシャウスキー節の効いたカットの切り替えや
オーバーラップなど、映像的な遊び心も随所に見られて
観るもの全てが面白い。

そして何と言ってもレースシーンが熱い!!

ありがちな安っぽいアクションではなく、ここにもドラマが
活きている、っていう感じで手に汗握ること間違いなしです。
原作がアニメなだけに原色を多様していながらも、
目がチカチカすることなく、むしろ鮮やかでカッコいい
ビジュアルセンスは羨むばかり。。
「AKIRA」的なテールランプに見とれてると怪我するぜ!!

そして縦横無尽に動き回るカメラワークのキレが最高!
宣伝でもCG色が全面に出ていたのでどうかな〜って気もして
いましたが、そりゃもう「ワイルドスピード」が霞むくらい
ハードでファンタスティックです。w
最後のグランプリコースなんて、マリオカートの
レインボーコース以上だ(笑)

思わず立ち上がろうかというほど興奮しましたね!

ていうか実際、涙が滲むくらい熱い想いを感じたような…。

皆さん、「インディ」観てる場合じゃないですよ!

この夏は、

「スピードレーサー」にGOだ!



☆×5(5点満点中)

冒頭10分くらい観て、DVD購入を決意しました。w
サントラも欲しいなー。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks