【movies】デジャヴ

監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、他

トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンがコンビを組むんだ
アクションムービー。

海兵隊のセレモニー中、フェリーに仕掛けられた爆弾が爆発。
テロによって大勢の命が失われた。
犯人を探し出すため、爆弾の専門家であるダグは調査に当たるが、
その中で不審な女性の死体を発見する。
そしてある日、人工衛星によって撮影されたという、
事件発生時までの詳細な映像データ解析を行う集団と共に
捜査を行っていくこととなるのだが…。

タイトルの「デジャヴ」とは、初めて見た光景(知らないはず)なのに
知っていると感じる錯覚である。
しかしながら過去に起こってしまった事件を未然に解決するという、
あまりに規格外なストーリーをなぞっていくうちに
「デジャヴ」がどうとか、まったく気にならなくなってしまうのは
とりあえず残念だと言っておくべきなのか

たぶん予告編だけ見て、この映画の展開は予想不可能だろう。
かつてアクション映画史においては犯罪者と顔を挿げ替えるだとか、
様々なシチュエーションがあったものだが
ここまでやったらさすがにSF
だと思う。

途中から極端に細かい説明が入ったりするので
それなりに腰を落ち着けて見ないと、軽く置いていかれる。w

とにかく、これだけの状況を受け入れて事件解決
(というか被害者女性救出)に奔走するデンゼルは、
「理解力・適応力SA」の評価だが
冷静に考えれば愛に迷っているとしか形容できない。
さすがはかつて「バーチュオシティ」で主演しただけはある(笑)

でもこの作品にちりばめられた映像効果や、
トニー節の効いた派手なアクションは見る価値はある。
もはや力業ともいえるハイペースな展開は
ストーリーを気にする余裕を与えない。
やたら気合の入った爆破シーンも近年あまり見られなくなったものだし。

自分の想像力を試すために観てみても良いかもね。


☆×2(5点満点中)

初めて観るはずなのにストーリーが分かったら、それは“デジャヴ”か
二度目だったってことだ。

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks