【movies】アポカリプト

監督:メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド、他

メル・ギブソンが監督した、歴史系スペクタクル。

密林に住む小さな部族に育ったジャガー・パンは妻と子供と
幸せに暮らしていた。
ある日、森で狩をしていた時に見知らぬ部族の一行と出会う。
聞けば、恐ろしい集団に襲われたとのこと。
未知の出来事に、恐怖に囚われるジャガー・パンだが翌日、
その集団は彼の村を襲い、抵抗むなしく
捕虜とされてしまうのだった…。

全編で現地の言葉を使い、徹底して作り込まれたリアルな世界観
がすごい。
よくあるステレオタイプ的な感じではなく、登場人物たちの生活が
しっかり再現されている、と見えるあたりかなりのこだわりを感じる。
圧巻は囚われた主人公たちがマヤの都にたどり着く一連のシーンだ。
ゾクゾクするカルチャーショック感が良く出ている。
また、音楽と映像の親和性も高く、さすがのジェームズ・ホーナー。

ちなみに主役はこころなしかロナウジーニョに似てる気がするが、
サッカーが上手いかどうかは定かではない。

全体としてはなかなかテンポ良く、シンプルだが趣向を
凝らしたアクション映画って感じ。
ただし「エイリアンVSプレデター」のように

核爆発でマヤ文明が滅ぶ
とかそういう話では

ないので、変な期待はしないでくれ。

主人公含め、マヤ文明全体を覆いつくす恐怖とその克服が
主要なテーマであり、えてして文明の崩壊は一部の権力者とそれを
取り巻く愚かな大衆による、儀式という大義名分の下に行われる
罪のない人々の虐殺によって始まるかのような描写は、
現代の某超大国がテロとの戦争だとか言って根本原因を解決せず、
表層的な問題ばかりをネタに他国をドカドカ空爆する様にも
通じるところがあるだろう。

作家・メル・ギブソンを堪能できる一作だな。


☆×4(5点満点中)

本人の出演作よりクオリティ高いんじゃないか?

 | HOME | 

Appendix

しまんちゅ

しまんちゅ

へこみやすい魚座、最近自分は天然かもしれないと思い始めたAB型。
寝ても覚めても映画に埋もれる日々が好きであります。
映画検定はまだまだ3級です。これからも頑張って勉強しようと思います。
その他、たまにロック、小説にふけり、思い立って旅行に行ったり写真など撮ってみたり。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

人気ブログランキングへ

Calendar

« | 2008-03 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

ブログランキング【くつろぐ】

Categories

Recent Entries

Movie News

News of ASIAN KUNG-FU GENERATION

Recent Comments

Recent Trackbacks